インタビューイベントマックスブログプロフィールpowered by MAX POWER

9月よりWEBをパワーアップさせます!

10/08/30 19:08

こちら、マックスパワーのWEBサイト

『マックスマガジン』
http://www.project-max.com/

ですが
9月よりパワーアップさせます!

具体的には

「インタビュー」をガンガン掲載していきます!

予定では
1人/週のペースでしょうか

9月
1週目: 蛭子能収 さん
2週目: 根本敬 さん


といった具合で、1人のインタビューを項目にわけて

「ほぼ毎日」新しい記事を掲載していく感じで考えています!


普段聞けないお話を掲載していくつもりなんで

ー 1日1回「マックスマガジン」を見て楽しむ -

というようなライフサイクルに溶け込めればと嬉しく思います。


イベントだけでなく、WEBでも楽しめるように
マックスパワーの試みです!

どうぞ宜しくお願いします!!

2010年9月18日(土) 『 竹熊健太郎が語るマンガの黙示録』+劇場版『海からの使者』上映

10/08/23 20:29

次回のイベントが決定致しました!!

2010.9.18event.gazou.jpg
2010年 9月18日(土)

「竹熊健太郎が語るマンガの黙示録」+劇場版「海からの使者」上映


場所:まんだらけグランドカオス4Fイベントスペース
 http://www.mandarake.co.jp/shop/index_gcs.html

開場 17:30 / 開演 18:00

料金:前売¥2000 当日¥2500 (1ドリンク代\350別途)

出演:竹熊健太郎(編集家)

【イベント詳細】
http://www.project-max.com/event_100918.html

【チケット予約】
http://www.project-max.com/reserve_100918/index.html


◆劇場版『海からの使者』公式サイト
http://umikara.jp/


<問い合わせ>
企画・制作:マックスパワー
http://www.project-max.com/
e-mail: max@project-max.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【イベント内容】
編集家:竹熊健太郎による、マンガの新たな活路を語るトークイベント!!

<マンガの黙示録とは>

「マンガ界は崩壊の危機にある!」と唱える、編集家の竹熊健太郎氏が
長年の間、あらゆる視点からマンガ界に身を投じ続けてきた体験から新たなる活路をズバリ語ります!!

<今回の内容>

今回で4回目となるこのシリーズですが、第1回目より懸念していた「電子書籍」がとうとうi-Padの発売開始により日本にも本格的にやって参りました。
皆さんはまだ実感していないかもしれませんが確実にマンガ界は新時代に突入したということです。
まだ誰にも分からない、この行く末ですが・・・その時に「生き残る」為には、今なにをすべきか!?
「マンガ家はマンガを描いているだけじゃ駄目な時代」なのか?
今まで読者だった方も、もはや他人事ではありません!!
マンガ愛読者及びマンガ家、マンガ業界を目指す方は必聴です。

そして今回はイベントにおいて
今話題の自主制作アニメーション『海からの使者』劇場版の関西初上映が決定!!

詳しくはコチラ⇒劇場版『海からの使者』公式サイト http://umikara.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これは必聴イベントですよ!!


明日のための自転車:その1

10/08/15 01:25


6月から借りた東京の家は
安物件の為、日当たりがないせいか
おかげで涼しくはあるものの空気がこもって仕方がありません。

ならば、外へ出よう!


先日、東京生活の為にネットオークションで購入した
中古自転車は案の定パンクしていたのですが
修理に出してなんとか乗れる状態になったので
近頃は大活躍しております。

東京は大阪よりも電車の本数は多いし
運賃も安いので
便利といえばそうなんですが
なぜ自転車を使うのかというと

僕の母方の家系は運送屋を営んでおり
昔から祖父に

「道は覚えたもんが勝ち」

と言われておりまして
新しい土地に行く際には
なるべく覚えようという習慣があるんですね。


しかし、地元の奈良
そして第二の故郷の大阪は
わりかし碁盤の目のような道のつくりで
覚えやすいのですが

東京という場所は
皇居を中心に大通りが蜘蛛の巣状に広がっている感じ何ですかね?

大きな道路沿いに南に下ってても
だんだん反れて目的地からズレていったりするんですね

だからといって
距離的に近道を選ぼう小道に入ると
いきなり住宅街になり
目印が無くなったり、ものすごい坂があったりと

これまた難しい土地であります。


でも、だからこそ燃える!っていうところでもあるんですが。


一応、僕の基準としては


電車で行くより(家~駅の徒歩の時間&乗換え時間含む)

自転車で行く方が


早く着く ⇒ 勝ち

電車遅れること10分以内 ⇒ 判定勝ち

電車遅れること10分~15分 ⇒ 引き分け

電車遅れること15分以上 ⇒ 負け



という判定があります。


これは住む場所&最寄り駅の電車の止まる頻度にもよりますが

僕のマックスコンピュータがはじき出したデータでは

大体

 8Km圏内(自転車で30~40分)

が勝負であります。


ちなみに
僕が住んでいるのは中野~東中野の間でして
ここからは
下北沢が良い勝負をするんですね。

ちなみに今日が初試合だったのですが

引き分けてしましました。

しかし、1度戦った相手
コチラはむこうの戦術(道順)を把握しましたので

次回は、判定勝ちには持っていけそうです。


今のところ


高円寺 ⇒ 勝ち

阿佐ヶ谷 ⇒ 判定勝ち

新宿 ⇒ 引き分け(相手の戦術にのまれました)


一応、負け知らずです。


これからも
師匠から頂いた「道は覚えたもんが勝ち」という教えを守り

新しい土地に挑んでいきたいと思います!



皆さんも
ベストキッドになったと思い

この終わりなき自転車勝負の螺旋に

挑戦してみてはいかがでしょうか?



















忙しかった7月、気がつけば8月

10/08/06 15:46


38度!?なんなんだこの暑さは?
そうか、もう8月なのか・・・

月日の流れに身を任せるとこの始末
忙しいと日付感覚が無くなりますね。

さて、
7月22日は
ずっと取り組んでいましたイベント

「第三回ギャグ漫画家大喜利バトル!!」でした。

お蔭様で、チケット完売の大盛況!有り難うございました!

内容も白熱した試合ばかりで非常にたのしかったですね☆

そして
落ち着く間も無く

フジロックのお手伝いに呼ばれまして

苗場で1週間のテント生活をしておりました。

初のフジロックだったので
1度は経験してみたいなと正直、軽い気持ちで引き受けたのですが

なめてました!

全てにおいて想像以上!!

凄い!凄すぎるよこのイベント!!


ギャグ漫画家大喜利バトルで今までの自分の中で1番大きなイベントだったので
それが無事終わりちょっと一息つこうかと思ったとたん
あんな凄いイベントを目の当たりにさせられると・・・


自分なんてまだまだだって事を知りました。


よし、暑さに負けず

これからも色々とやっていきますので

どうぞ引き続き宜しくお願いします!!!


気がつけば、もう7月ですね。

10/07/09 02:46

気がつけば、もう2010年も半年が過ぎました。
皆さんもこの辺りで上半期を振り返ってみてはいかがでしょうか?

僕の場合といえば・・・
目まぐるしく変化の連続でした。

イベントに関しては
今まで「漫画家トークイベント」は
ライブハウスmontageでやらせて頂いてたのですが
動員数も増えてきたということで
今年からは少し大きな会場でさせて頂く事となりました。
3年前
漫画家イベントを開催し始めた当初は
周りからは
「何でそんな事やんの?」ということで
唯一、理解をして頂けたmontageでしか出来なかったという状況だったのに・・・

今年は
まんだらけグランドカオスさん、アートカクテルさんとさせて頂き

そして次は
あのワッハホールでやらせて頂けるとは嬉しい限りです。
ご理解下さった、各会場の担当者方々へ感謝ですね。

※惜しいことに、今まで開催させて頂いておりました「montage」は
6月いっぱいで閉店となってしまいました。残念です・・・

で、先ほども出ましたが

次回、ワッハホールにて開催致します

「第三回ギャグ漫画家大喜利バトル!!」
http://www.project-max.com/ogiri/

は今までで最大規模はもちろん
特設WEBサイトをつくったり
DVD化の話を進めたり
グッズを作ったり
また、今までイベントにご出演して下さった先生方も多く
何といいますか
僕にとってはこの3年間の集大成だと思います。

本当にこの開催にあたって
何ヶ月も前から色々と打ち合わせを重ねてきました
おおひなたさんのお手数も考えますと・・・・

そりゃもう、歴史に残るような大会にしたいですね!
というか、なるでしょう!
なので多くの人に観てもらいたいものです。

お蔭様でご好評につきチケットは完売となりましたが
まだ当日券も若干枚数ですが出る予定なので
チケットを逃した方は是非!


・・・っと

話は告知のに進んでしまいましたが
それだけ全力を注いでいるということでご愛嬌を。


しかし、本当に色んな状況は変わってきたと思います。
イベントに関して言えば今年に入ってから
ツイッターとustreamとの連動を期に
驚くほどの勢いで浸透してきまして
もはや
「わざわざ会場まで足を運ばなくても良いでしょ?」
という流れがきてますが・・・

本当にどうなるんでしょうね?

以前(2009年11月)にバカドリル(カツキさん天久さん)ロビン西さん
のトークイベントの際にustreamを導入して放送したんですが、
もうあの頃は反響もそれほどなく、コメントもほとんど無かったのに
今だったらどうなんだろ?


何てことも色々と考えたりはしますが

でもやはり思うのが
PCのモニターで見るのと生の現場とは
体感が違いますし

逆にだからこそ
これからは「体感」することとはどういうことなのか?
なんて事が問われるのではないかとも思います。



まぁ、ここらで
上半期を振り返ってのまとめとしましては

来たる7月22日の
「第三回ギャグ漫画家大喜利バトル!!」を開催することの
自分の中でのチャレンジと

そして、その後は
今までと同じことでなく
より「イベント」という意味を掘り下げて開催していこうと思います。


なので
どうぞこれからも宜しくお願いします!

前の5件<   1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10   >次の5件