インタビューイベントマックスブログプロフィールpowered by MAX POWER

もうすぐ色々と情報公開しますよ!!

10/02/23 02:51

先週は東京にいっておりまして
色々と取材などしてまいりました!!

もうすぐ、次のイベントなどもろもろ情報公開出来そうです。

いや、これからのイベントはより一層ヤバイですよ!!

どうぞお楽しみに☆

書店販売開始!!

10/02/09 19:11

先日のイベントレポートが掲載されました
『なんば経済新聞』
http://namba.keizai.biz/headline/1178/


そうそう、
ロビン西さんの自己出版プロジェクトですが

ついに書店販売開始しました!!



第1作 「南のオカンはムチャクチャやなぁもォ」

第2作 「ロボット犬の飼い方」





ヴィレッジヴァンガードのアメリカ村店での取り扱いが決まりました!

日本で書店に並んでいるのは、現在ココだけです!!

robin_bireban.jpg


その他、
「ウチでも取り扱えますよ!」などという店舗さんがあれば

コチラへメール下さい!!

  hayamax@project-max.com 


イベント終了!!

10/02/08 20:38

お越し下さいました
沢山の皆様、誠に有難う御座いました!

映画&トークという初の試みでしたが

楳図かずお先生のドキュメンタリーも
竹熊さんのトークも

ボリュームはかなりあったと思います。

竹熊さんのトーク内容も

キンドルやi-padのことにも触れ始め
これは
もはや出版界だけの話でなく

これから漫画を描こうと考えている人はもちろん
その他、様々な事柄にも置き換えて考えれるものでありまして

ほんと「他人ごとではない」状況の話になってきましたね!

この『竹熊健太郎が語るマンガの黙示録』
を聞いて
なんらかのヒントを掴み

「じゃあオレもやってやる!」という人が出てきて欲しいですね。

現在の危機的状況をいかにチャンスに転化することで
インディーズやインディペンデントで活動している人も
可能性がうんと広がると思います。

イベント後、話していたのですが
この状況は
漫画のみならず、音楽、映画、演劇など
色々な目線からも
複合的な視線でみるとより興味深いものでして。

『竹熊健太郎が語るマンガの黙示録』シリーズも
ようやく序章が過ぎ

これから時代の動きとともに
とんでもない事になってくのではないでしょうか?

いや、楽しみです!



次回のマックスパワーのイベントは
4月7月と決まっていますが
まだ公表することができませんが・・・・

もうすぐ発表される予定です!

ちょっと、大きなイベントになりそうです☆

どうぞ今後とも宜しくお願い致します!!

いよいよ明日です!

10/02/06 04:27

先ほど、まんだらけの会場で
席の数を強化してきましたので

バッチリ当日券も出せます!!

是非お越し下さ~い☆

会場物販は

映画パンフレット

■竹熊さんの同人誌「マヴォ」の1~3号

PRINTS21の楳図かずお特集

■写真集「UMEZZ HOUSE」


■ロビン西さんの自己出版本「南のオカンはムチャクチャやなもォ」&「ロボット犬の飼い方」


を販売します!

お楽しみに!

『竹熊健太郎が語るマンガの黙示録』について

10/02/04 19:46

何度もアレですが
明後日のイベントは映画上映のみならず編集家の竹熊健太郎さんによる
トークイベント『竹熊健太郎が語るマンガの黙示録』を同時開催します!

そこで「一体、何を話すの?」と思う方へ!



【『竹熊健太郎が語るマンガの黙示録』とは】
このトークイベントでは、
昨今の雑誌の廃刊が相次ぐ現状を、「現在、出版界は崩壊しつつある!」と唱え
漫画界の現状、そして新たなる活路をブッタ斬る内容となっています。

09年4月の第1回では
新たなる活路として「自己出版への道」を語り

09年9月の第2回は
「もはや、プロとアマの違いはなくなってきている」ということから
インディペンデントの活動の可能性を語る。

そして今回の第3回は
KindleやiPadの発売といった「電子出版」が世界規模で本格的に動き始めた現状を
「これからのマンガはどういう道を選ぶべきか」といった事を語られるのではないのでしょうか?

決して建前ではなく、冷静に現実を見つめ的確に時代を切り裂く竹熊さんのトークイベント

マンガ家を目指している人は必聴です!!


◇竹熊健太郎
編集者、ライター、マンガ原作者。本人による肩書きは「編集家」。
相原コージと組んだ『サルでも描けるまんが教室』(89年小学館)では、マンガを創作の視点から解き明かし、同書を60万部のベストセラーへと導く。

著書に『マンガ原稿料はなぜ安いのか?』『ゴルゴ13はいつ終わるのか?』『20世紀少年探偵団』など。

その他、マンガとアニメーションを中心としたサブカルチャー領域にて活動中。09年より京都精華大学マンガ学部教授。

本人ブログ「たけくまメモ」は今年1月に3000万アクセスを突破。
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/

竹熊健太郎_本人画像.jpg

前の5件<   3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12   >次の5件