インタビューイベントマックスブログプロフィールpowered by MAX POWER

大橋裕之氏インタビュー「シティライツ1巻発売!~自費出版からはじめました」(3/8)

11/10/13 10:00

interview_terada.jpg




3 小学校~中学校時代


―ちょっと遡って時系列に整理しますね。大橋さんは名古屋出身で?

愛知ですね、名古屋からはちょっと遠いですけど。
蒲郡っていう海の方で、どっちかっていうと静岡よりです。

―生まれて最初に漫画を描き始めたのは?

最初は、幼稚園の頃から北斗の拳やキン肉マンとかを真似て描いてて
「漫画家になるんだ」って。
まぁ漫画家が何なのかも分かってなかったんですけど。(笑)
ちゃんと漫画家になろうと思ったのは高校出てからですね。

―幼稚園の頃から漫画家志望だったんですね。その漫画を誰かに見せたり?

友達とか兄貴に見せたりしてましたね。

―お兄さんがいるんですね

2人兄弟ですね、3つ上の。
兄貴は俺よりももっと絵が上手いですよ。

―じゃあ兄弟で漫画を描いてたり?

そうですね。

―どういう漫画だったんですか?

ほとんどが途中で終ってしまうんですけど
大体が最後に地球が爆発して終っちゃうとか(笑)
ほとんど、まともに描けてなかったですよ。

―いわゆる遊び程度で描いてた感じで。

そうですね。

―それで、小学校に上がってからは漫画を描くのは?

ちょこちょこ描いてた位ですね。
それも真面目に描いてなかったんで
落書きみたいな感じで友達に見せたりしてただけですよ。

―じゃあ、その頃には「漫画家になりたい」っていうのは?

「なりたい」とかはあまり考えてなくて、
ただ楽しくて描いてた感じですね。

―漫画を読む方はどうでした?

いやぁ・・・そうでも無いですね。
ジャンプをちょこちょこ読んでたくらいで。
ドラゴンボールとかも・・・途中までしか読んでないですし。

―では、小学校の頃は主に何をやってたとか、ハマッてたとか?

いや、得意なものは何も無かったんで。
勉強も運動も全部ダメでしたし。
ホント、何も無かったですね

―となると、中学に行くと当然「漫画家になりたい」なんて考えては?

もう無いですね、中・高と全く無かったですね。

―ちなみに中学の部活とかは?

柔道をやってましたね。

―あ、格闘技やプロレスが好きだったとか?

好きでしたね。
どっちかいうと格闘技ですね。兄貴はプロレスでしたね。

―では、柔道はガッツリやって?


いや、真面目にやってなかったんで白帯でした。
中学はほとんど何もしてなかったですね・・・
あとは・・・CDとか聞いてたのかな?
といってもヒットしてるようなZARDとかB’zとか。

―例えば、何をよくやってたとか、何にハマッてたとか?

いやぁ・・・中学は本当に何もしてなかったんですよ。



『シティライツ』発売イベント

10/23(日) 場所:中野タコシェ 時間:16~18時
「大橋裕之サイン会+あなたを主人公にした1コマ漫画を描きます」 

10/30(日) 場所:京都ガケ書房 時間:19:30~
「大橋裕之のまんが道場」 定員60名 参加費1500円

11/5(土) 場所:ヴィレッジヴァンガード下北沢店
「大橋裕之サイン会」

11/13(日) 場所:タワーレコード新宿店7F
「大橋裕之インストアイベント+サイン会」

11/14(月) 場所:新宿LOFT  時間:OPEN / START 18:00
「大橋裕之<シティライツ>発売記念ライブ企画~シティナイツ~」
料金:ADV 2300円 / DOOR 2500円
<ライブ>マリリンモンローズ/Paradise/平賀さち枝/GELLERS
<トーク>大橋裕之/坂本慎太郎/いましろたかし/中原昌也/しまおまほ/他
<フード>高円寺「音飯」(山形料理)
<物販>高円寺「光」/タワーレコード新宿店/バサラブックス


大橋 裕之 (おおはし ひろゆき)

1980年生まれ。愛知県出身。2005年、自費出版活動開始。
2007年、「QuickJapan」にて初商業誌デビュー。
2010年、モーニング・ツーにて『シティライツ』連載開始。
著書に『音楽と漫画』(太田出版)『シティライツ』(講談社)
その他、バンドや紙芝居など多岐に活動中。

BLOG) 大橋裕之ブログ



Twitterでのつぶやかれ


大橋裕之インタビュー寺田克也インタビュー根本敬インタビュー蛭子能収インタビュー根本敬インタビュー石原まこちんインタビュー